私たちの暮らしを支える便利なサービス|上手なキャッシング利用法

男性

低リスクでの融資方法

財布と電卓を持つ女性

銀行などの金融機関から即日融資を受ける方法として、自身が保有している約束手形を活用した手形割引による融資方法をあげることができます。約束手形とは、一定の期日に支払いを約束した手形のことです。企業の資金繰りにずれが生じて困ったときに活用することができます。

手形割引とは、保有している受取手形を、現金の受け取り日前に銀行に売却して資金を確保する方法です。売却する手形の額面金額から、売却手数料が差し引かれた金額を受け取ることができます。この受け取った現金は、その後返済する必要がありません。そのため、経済的な負担が軽い融資方法であると考えることができます。また、銀行側にとっても、他の融資と比較して与信リスクが低い融資形態となるため、審査が比較的通りやすい融資方法であるといえるでしょう。

手形割引は、返済をする必要のない融資方法であるため、資金繰りを管理しやすいというメリットがあります。資金繰りの管理は企業経営で最も大事なことです。資金が不足してしまうと企業は倒産してしまいます。資金管理が難しい方法での融資を受けると、後になって資金繰りでの問題が生じる可能性が大きくなるので、できるだけ簡単に資金繰りができる融資方法を選択することが良いでしょう。

手形割引での融資は、金利がかからないというメリットがあります。金融機関から融資を受ける場合、完済するまでに利息を支払い続けなければなりません。しかし、割引手形では、手形を売却した時点で手数料を支払っているため、金利の支払いを先延ばしにして資金繰りのリスクが生じる心配がないと考えられます。